稲田 大輔。 atama plus株式会社 代表取締役 稲田大輔|スタートアップ企業特集|求人・転職エージェントはマイナビエージェント

atama plus株式会社 代表取締役 稲田大輔|スタートアップ企業特集|求人・転職エージェントはマイナビエージェント

もっと

AI教材「atama+」、大手塾の“学習コース基盤”に次々と採用

近年、文部科学省も英語の4技能やプログラミング教育、総合学習の活性化など、さまざまな改革や提案を行っていますが、「学ぶべきもの」が増えて現場の先生の大きな負担となっています。 コロナ禍でのニューノーマルで起こった、新しい需要を発掘し、大きく業績を伸ばした事業の成長性、名だたる大企業とも連携する事業の規模感が評価。 生徒の学習状況や目標に向けての進捗度などをAIがリアルタイムで解析し、コーチングに最適なタイミングや生徒へのメッセージ提案を先生に通知します。

もっと

atama plus株式会社

教科と学年を広げながら、トータルな学習体験へ --今後の展望を教えてください。 現在「atama plus」では、全国の塾・予備校を中心に 中高生向けのプロダクトを提供しています。 ですが、そもそも日本の子どもたちは社会で生きる力を身につけなければいけないとはあまり思っていなくて、なぜかと言うと、子ども達が社会に出ることを楽しいと思っていない、社会に出ることにワクワクしていないんですね。

もっと

「稲田大輔」のニュース一覧: 日本経済新聞

そこにヒントがあるのではないか。

もっと

【日本発!起業家の挑戦】AIでオーダーメードの学び方を提供 アタマプラス・稲田氏に聞く (1/5ページ)

例えば、これまではつまずきの原因を自分で試行錯誤して、学び方を学んできた側面がありますが、AIがすべてお膳立てしてくれると、この力が落ちる懸念もあります。 」 石戸:「基礎学力 と 社会でいきる力、の『社会でいきる力』について。 例えば、高校の数学で正弦定理を習います。 ランキングは、これまでと同様に「グローバルで活躍できるか」「時価総額1,000億円を超えられるか」「成功への時間軸を重視した事業の実績・成長性」「経営者・経営チームの成熟度」「社会課題解決に取り組んでいるか」の5点を選定基準に、起業家を選出しました。 atama+開発の「ペルソナ」として掲げている藤井真一くん(高校生)と藤井純二くん(中学生)兄弟のフィギュア --業界初のオンラインによる大学入試模擬試験「駿台atama+共通テスト模試」について教えてください。 例えば「自分が何をやりたいか」を大切にしていて、グループワークで協力し合うことや、プレゼンテーションなどにも力を入れていました。

もっと

【日本発!起業家の挑戦】AIでオーダーメードの学び方を提供 アタマプラス・稲田氏に聞く (1/5ページ)

教育のアップデートは不可欠です。 150年前と変わらないやり方ではこれからの社会で活躍する人材は作れない」(稲田氏)。

もっと

Forbes JAPANが、日本の起業家ランキング 2021を発表!

日本に戻ってきて、EdTechの認知度の低さに改めて驚かされました。 その習熟度のデータから関連単元に対する生徒の理解度を計り、生徒個人に合った問題の内容、量、学習する順序を決めていきます。

もっと

成績を“2倍”にするAI教材「atama+」はいかにして生まれたか

つまずきに関連する単元は複数あるので、その中でどこに問題があるのかをさらにAIが診断します。 生徒に寄り添い、目標へと伴走する。 私たちatama plusは、社会のど真ん中を変える仕事をしています。 学校も休校し、授業時間も短く、家庭学習の重みがとても増してきました。 実際には、社会に出て楽しく自分の人生を生きている大人は多いと感じるので、そういう大人と子供が触れ合う機会が増やすことも考えたいです。

もっと

【効果絶大】2週間で成績1.5倍!AI教材「atama+」代表稲田氏インタビュー

日本には、塾という大きなマーケットがありますが、他国では塾があまりないんです。 」 石戸:「最後になります。 この記事では、アタマプラスの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをお伝えします。 強みの分担により従来ではありえなかった成果を生む。

もっと