閑話休題 使い方。 「閑話休題」の意味とは?類語、使い方や例文、反対語を紹介!

かんわ【閑話】の例文集・使い方辞典

これは、直訳すると「閑話休題、今日メインテーマについて話しましょう。 「それはさておき」に言い換えた方が、「閑話休題」という四字熟語を知らない人にも伝わりやすいでしょう。

もっと

22.時折間違えて使われる「閑話休題」

閑話休題の誤用のされ方 閑話休題とは実に誤用の多い言葉だといえます。

もっと

閑話休題(それはさておき)

「閑話休題」とは 「閑話休題」にはどういった意味があるのでしょう。 「閑話休題」とは文章の段落の冒頭によく用いられる熟語ですが、これは「かんわきゅうだい」と読みます。 つまりそれができる立場の人が用いるということです。 特に今回の「閑話休題」のような四字熟語は漢字のみで構成されている表現のため、その意味が分かりずらいというケースが多くみられます。 「閑話休題」の最も多い誤用ですので、注意しましょう。 全く別の話同士の区切りとして、閑話休題ですが、と「本文から余談に移る」際に使用するのは間違いなので気をつけましょう。

もっと

「閑話休題」とは?意味や読み方、例文による使い方【英語&類語表現】

これは閑話休題の意味と逆の話の展開となってしまう。 この小説の中に、『 無駄話をやめて、本筋の話を語ろう』という意味の文章があります。 閑話休題はそれはさておき以外にも「無駄な話はさておき」という意味もある 「閑話休題」はそれはさておき以外にも「無駄な話はさておき」という意味もあります。 話が脱線しますが、似た様な事例は他社でも発生しています。 文章を書いていて、ついつい余談部分に筆が乗り、本題からかけ離れてしまった覚えのある方は少なくないのではないかと思います。

もっと

かんわ【閑話】の例文集・使い方辞典

」などの形で使用できます。 「水滸伝」とは「すいこでん」と読む、明代の中国で書かれた伝奇歴史小説の一つです。 話を逸らして悪いのですが、ここまでもめた原因を当事者から聞いてみてはどうでしょうか。 ところで 上記のような接続詞が「閑話休題」の類義語になります。

もっと