浅川 智恵子。 Chieko Asakawa

Chieko Asakawa: How new technology helps blind people explore the world

1992年 日本語デジタル点字システムを開発。 I think they tried to stay away from me. 【特別賞 - 模範生徒賞】• 2011年: Anita Borg Institute「Women of Vision賞」• 2021年 館長(第2代)就任予定。 東京海上日動火災保険株式会社 【あしたの笑顔のために~防災・減災情報サイト~】• 以来、1人で出来ることが制約される人生と向き合い続けてきた。 利用者 「中華料理が食べたい」 アプリ 「コレド室町には1:店舗A、2:店舗B、3:店舗Cの3件があります。 It can help listen to their emails or it can help you listen to a Today, I am more , but it is still not For example, when I the just now, I needed My is to come up here And not just here. 2021年 館長(第2代)就任予定。 エレベーターの右少し下に呼び出しボタン、点字あり」 (エレベーターに乗る)「3階に行きます。

もっと

TED日本語

Challenging thinking on visually impaired technology usage, she leads the development in advancing web accessibility including digital Braille and voice browsers. 1997 年に世界初の実用的な視覚障がい者向け音声ブラウザ「ホームページ・リーダー」を開発し、世界の視覚障がい者の情報アクセス手段を格段に向上させるきっかけとなった。

もっと

浅川智恵子とは

日本科学未来館は、2001年に東京お台場に開館して以来、東日本大震災など、いくつもの困難な局面もあった中、着実に発展を遂げ、今や世界的にも名前を知られる存在となっています。 2012年12月1日閲覧。 2001年 IBM Academy of Technology メンバー。 同氏はIBMフェローであり、米国カーネギーメロン大学の客員教授も務めている。 2030年に向け、AIの技術が交通や住宅などの身近なものと融合し、社会のデジタル化はますます進化するでしょう。 岩崎電気株式会社 【創立 70 周年 - 感謝を光にのせて】• So I had to ask one of my two brothers to read me , and I had to my books in Braille. また「曲がり角で正しい方角を向いたらスマホが振動する」など音声以外の伝達方法も利用している。

もっと

浅川 智恵子

ホームページを音声で読み上げるソフトウェアの開発など、画期的な技術を次々に世界へ発信し続けている。 特別賞(コンテンツもテンプレートもチャレンジしていて良かったで賞):宙(そら)への挑戦(日本電気株式会社)• 具体的には、これまでの研究をさらに発展させ、館内で新たに研究室を設置し研究を展開する、とした。 プロジェクトの発端はIBMフェローで米国カーネギーメロン大学客員教授の浅川智恵子氏が2017年に着想したAI(人工知能)アシスタントだ。 2014年 の客員教授としてへ赴任。 の講演映像 - 、2015年10月、9分30秒。 株式会社ワコール 【ワコールボディブック】• 開発をした視覚障害者のためのナビゲーションシステムは東京のショッピングモールやピッツバーグ国際空港において実用化されている。

もっと

浅川智恵子IBMフェローが来年4月に日本科学未来館 新館長就任予定

著書 [編集 ] 共著 [編集 ]• 1999年: 厚生労働大臣賞• 困難はわかっているけれど、こっちへいったらどうなるんだろう、という好奇心が勝ったといいます。 株式会社ワコール 【ワコールボディブック】• 2011年: 文部科学大臣表彰科学技術賞 開発部門• なお、日本IBM社員のIBMフェローは、樹脂封止フリップチップ実装とビルドアップ配 線板を開発した塚田裕氏 1996年任命。 2010年度• 浅川智恵子氏の抱負 毛利衛館長の後任として、今から1年後の2021年4月1日から、日本科学未来館の運営を担うこととなりました。 2003年: WITI 女性技術者の殿堂• 日本マイクロソフト株式会社 【Windows for Students】• 特別賞(パイロットになりたかったで賞):Discover MHI 「トップページ」、「三菱重工グラフ」、「パイロットの話」(株式会社)• メンバーの思いを一つにするのが浅川の重要な仕事だ この秋、浅川には気になる部下がいた。 研究者・浅川が取り組むのは、視覚障害者や高齢者、また貧困などによって学校へ通えず、字の読めない人たちであっても、IT技術によって、さまざまな情報を簡単に手に入れられるようにする、いわばITのバリアフリーの研究だ。

もっと

目の不自由な人 ルート案内 “AIスーツケース” 実証実験へ

2020年 日本IBM、、、、の5社が開発に参加する視覚障害者でも自由に街を歩けるようにすることを目的とした「AIスーツケース」の発起人兼技術統括者に就任。 【特別賞 - 模範生徒賞】• このスーツケースは、IT系企業など5社でつくる団体が共同で開発しました。 これまで、世界のテクノロジーをリードするIT企業で最前線の研究活動に従事しており、特にこの6年間は多国籍なメンバーと共に海外を拠点として研究を推進してきました。 2015年 カーネギーメロン大学との共同研究で、視覚障がい者のナビゲーション向上をめざす「NavCog」を発表。 Chieko Asakawa invents technology to make the visually impaired more independent. 1985年 日本アイ・ビー・エムに正式入社、東京基礎研究所に配属。 IBMで情報アクセシビリティの研究に取り組み、文字の点字化システム、音声リーダーブラウザなどの開発に従事した。 2010年: 情報処理学会「平成21年度情報処理学会フェロー」• 日本人ではそのほかに、1967年に江崎玲於奈氏 当時IBM T. 2013年:• 「未来館が、インクルーシブな未来社会をいち早く体験し、社会に実装する道筋を皆さまと共に構想する場となれるよう全力で取り組んでいきたい」と抱負を語っています。

もっと