僕 だけ が 17 さい の 世界 で 歌。 挿入歌「3月9日」が大反響のMACO、話題のAbemaTVオリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」撮影現場をサプライズ表敬訪問!|株式会社ソニー・ミュージックレーベルズのプレスリリース

【僕だけが17歳の世界で】ロケ地はどこ?キャストや桜の木の情報も!

それから7年後の2020年。 これからさらなる飛躍を感じさせるMACOに注目だ。 藤野:個人的にはああいう状態に持ってくるのが必ず大切と思っていて。 衝撃的な幕開けで本当に驚いたのですが、そんな中迎えた染谷航太の誕生日に故郷で季節外れに桜が咲いたとのニュースが流れていました。 また、W挿入歌で話題となっているレミオロメンの名曲をカバーした「3月9日」のMVフルバージョンも3月19日に公開予定とのことで、そちらも公開が待ち遠しい。 けど、降りてきた歌詞って1stテイクを超えられないことが多くて。 とっても切ない一曲です。

もっと

AbemaTVオリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」の挿入歌で話題!!問い合わせが殺到したMACOの新曲「桜の木の下」が遂に3月27日(金)配信決定!|株式会社ソニー・ミュージックレーベルズのプレスリリース

ミニドラマとかになるのかもしれないけど。 AbemaTVオリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」のもう一曲の挿入歌になっている「桜の木の下」と同時進行で制作していましたが、自分の作った曲に比べて、たくさんの方に愛されている楽曲のカバーを歌うのは凄く緊張しました。

もっと

【僕だけが17歳の世界で】主題歌と挿入歌が泣けると評判!歌詞はこちら!

』でメジャー・デビュー。 今回の配信決定に合わせて、新曲「桜の木の下」を聴けるMVティザーも公開され、3月27日の配信日が楽しみだ。 "僕だけが17歳の世界で"は、幼馴染の航太(佐野勇斗)と芽衣(飯豊まりえ)が、お互いに"好き"という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ戻ってくるファンタジー・ラヴ・ロマンス。 伊織は第一発見者だそうですし、航太の死に関係していることは確かでしょうね。 しかし、ことロックにアプローチするときの彼らは、どこかノスタルジックというところが興味深い。 初のアコースティックツアー「My Acoustic Tour 2019-2020~Home Sweet Home~」を開催中。

もっと

涙腺崩壊、涙の7話! AbemaTVオリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」の挿入歌で問い合わせ殺到したMACO新曲「桜の木の下」が遂に本日配信スタート!

ボクセカはただキュンキュンするだけのドラマではなく、人間愛や人の心を動かす素晴らしい恋愛ドラマだと思っています。 自分的に切ないメロが降りてきたと思って、歌詞と一緒にほぼ同時進行で書いていました。 メジャーデビューのきっかけとなったテイラー・スウィフト「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~ We Are Never Ever Getting Back Together」の" テイラー公認"日本語カバーを筆頭に注目を集め、第29 回日本ゴールドディスク大賞の新人部門を受賞。 そんな魔法があるなら言葉にできないくらい嬉しいだろうけど、その反面いつまた会えなくなるんだろうっていう恐怖や寂しさと隣り合わせで生活するのかな。 MACO:いいですね! それ、やりましょう! いっぱいメモにストックがありますよ。 いい表情をすごく引きだせるというか。

もっと