いもち 病 農薬。 ルーチン粒剤│クミアイ化学工業株式会社

コラトップ粒剤5(殺菌剤)の適用表|いもち病を速く、長く抑え込みます

いもち病対策のためにも、ぜひ購入しておきましょう。 植物ホルモンにおいては、イソペンテニルアデニンという物質の蓄積量が、何もしていない水稲と比べて約100倍になったとの報告があります。 9%であったから実用性は高いと判定した。 いもち病に有効な()使用。 本剤の作用機作は有機リン殺菌剤と同じリン脂質合成阻害であると考えられる。

もっと

ルーチン粒剤│クミアイ化学工業株式会社

農業における厄介なトラブルには「病害虫による被害」が挙げられるのではないでしょうか。 フェリムゾン剤(フサライド混合でブラシン) 1991年登録、イネ病害に対し作用性の異なるいもち防除剤との混合剤として適用が認められている。 図 いもち病防除薬剤の施用適期 (東北各県の農作物病害虫・雑草防除基準より作成) 中干し等との関係から散布後に田面を乾燥させている場合がありますが、粒剤は散布後4~5日間湛水状態を保持しなければ十分な効果が得られません。 耐性菌に有効 各地で問題となっている、いもち用有機リン剤および抗生物質に対する耐性菌にも、オリゼメート粒剤は的確な防除効果を発揮します。 きく等の他作物に影響を及ぼす場合があるので、薬剤が育苗箱からこぼれ落ちないように散布してください。 水源池、飲料水などに飛散、流入しないように十分注意してください。

もっと

予防が最も効率良い防除【本田防除のポイント】|現場で役立つ農薬の基礎知識 2017|シリーズ|農薬|JAcom 農業協同組合新聞

苗いもちの場合、初期生育が悪くなって収量が減ったり、葉いもちの伝染源になって病害の蔓延の原因となったりする。 もっともな意見でもあるが、必ずしも現状に合っているとは言えない場合もある。 挫折抵抗の増大(副次効果) 挫折抵抗を最も増大させる時期は、出穂前30日頃であるが、出穂前20日頃の処理でも短稈化現象が認められています。 生化学的実験の結果、処理したイネは無処理区に比較していもち感染時に形成される抗菌物質が多いこと、パーオキシターゼなどいもち病抵抗性に関連する酵素の活性が高まることが報告され、このことから殺菌剤というよりもむしろ対病原菌抵抗性誘導剤といえるものである。 防除適期を見極めること• メトキシアクリレート系(ストロビルリン系、QoI剤とも):、• 乾燥したシイタケとブナシメジの廃菌床100gを使用。

もっと

いもち病の対策方法は? その症状や発生原因についても知っておこう

この年の発生面積は葉いもち18,000ha、穂いもち13,00haに達し、それまでの平年発生量の3倍以上を記録した 11。 病斑上に形成された分生胞子が風により飛散し、次の感染・発病をひきおこします。 <穂いもちについて> 穂いもちは発生すると、収量や品質低下を招きます。 使用にあたっては使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には病害虫防除所等関係機関の指導を受けることをお勧めします。 散布に当っては、田水深を3 cm以上にし、散布後少なくとも3〜4日間は湛水状態を保ち、散布後7日間は落水、かけ流しはしないでください。 薬剤処理後は葉に付着した薬剤を払い落とし、軽くかん水して薬剤を土になじませてから移植してください。

もっと

コラトップ粒剤5(殺菌剤)の適用表|いもち病を速く、長く抑え込みます

特に病害菌による被害は蔓延のスピードが早く、広い範囲で農作物が影響を受けるだけでなく、枯死に至るケースも少なくありません。 穂いもち 穂いもちは発生部位によって細かく分類されますが、穂の首の部分を侵される「首いもち」に感染すると、出穂期に穂首が褐色に変化します。 著「ふしぎな生きものカビ・キノコ 菌学入門」、、()P. 1982~1983年にはオリゼメート粒剤の航空散布による葉いもち防除試験を全国に先がけて実施した。

もっと

キタジンP粒剤│クミアイ化学工業株式会社

なお漏水の激しい水田では使用をさけてください。

もっと