ゲッセマネ の 祈り。 ジョルジョ・ヴァザーリ

「ゲッセマネの祈り」 マルコ14:32-42

あなた方は誘惑に陥らないよう、見張って、祈っていなさい。

もっと

メシアの生涯(188)—ゲツセマネの園での祈り— マタイ26章:36〜46

Tokyo, The National Museum of Western Art, 1971 Japanese , no. 突然イエスから声をかけられても「どうお答えしてよいのか分からなかった」のである。 (1)旧約聖書には、救いの計画が預言されている(イザ49章を取り上げる)。

もっと

ゲッセマネでの祈りー「杯」の意味

。 この祈りの中で主はサタンから最大の攻撃を受けられたからです。 そしてそのまま受け止めておられます。 ここから90メートル離れた場所にはイエスが逮捕された場所とされる洞窟があって、洞窟の壁には搾油機の跡と見られるくぼみ(切り込み)がある。 なぜなら、もしも本当に死ぬのがお嫌だったら、主はいつでも逃げ出すことが出来ました。 最後、十字架の上で息を引き取られる直前には再び 「父よ。 わずか一時も目を覚ましていられなかったのか。

もっと

「ゲッセマネの祈り」 マルコ14:32-42

このことから、ゲッセマネのイエスの祈りは教団が形成したものでなく、弟子たちが直接その耳で聴いたイエスの祈りの報告であることが確かめられる。 そして罪が本当に分からないから、自分が死ぬことの恐ろしさも、本当には分からないのです。 見なさい、私を売り渡す者(イスカリオテのユダ)がやって来たようだ。 それは人間の理解をはるかに超える神秘である。 しかしそれが死ぬなら、たくさんの実を生み出す。

もっと

メシアの生涯(188)—ゲツセマネの園での祈り— マタイ26章:36〜46

祈りの中でしっかりと神に結びついている必要がある。 表には現れないけれども悪魔の声。 *ここでは、霊的戦いの最中に、天使がイエスを力づけた。

もっと

ゲッセマネ

キリストは、最後の晩餐の後、弟子たちを引き連れ橄欖山に向かう。

もっと