Ekyc 本人 確認。 eKYCとはなにか。ドコモ口座問題で注目を集める「本人確認」

「本人確認」が銀行の新たな商売道具に?eKYCに挑む三菱UFJ銀とセブン銀の真意

こういったオンラインのみで完結することで、手間や時間を軽減ことが『eKYC』の大きなメリットです。

もっと

「eKYC」ってなんだ? メルペイやLINE Payも対応した“本人確認”の進歩

そのため、申請してから実際にサービスを利用できるまでに数日から10日ほどの時間がかかり、大幅なタイムラグが発生していました。 同銀行が持つ本人情報のうち「氏名と生年月日は変わらないが、住所は更新できているとは限らない」(デジタル企画部調査役の柳澤隆氏)ためだ。

もっと

eKYCとは? オンライン本人確認の仕組みと使われ方を整理する:編集部コラム

これは自身の写真(セルフィー)と運転免許証などを同時にスマートフォンで撮影、アップロードを行い、セルフィーで撮影された人物と本人確認書類上の人物の同一性を確認します。 この法律では、詐欺集団・暴力団関係・テロ組織などのマネーロンダリング(麻薬取引、脱税、粉飾決算などの犯罪によって得られた資金の出所をわからなくするため、架空または他人名義の金融機関口座などを利用して、転々と送金を繰り返したりすること。 また、2020 年 4 月には更なる厳格化が予定されております。 次に海外の事例を挙げておこう。 参考: 金融業界はこの法律に則り銀行口座開設などで本人確認を行い、顧客の取引を監視することで犯罪行為を未然に防ぐよう努めている。 2019年5月、三菱UFJ銀行がメガバンクの先陣を切って金融機関認証のeKYCに乗り出した。

もっと

株式会社Kyashの本人確認手続きにおいて、AI(顔認証等)を活用してデジタル本人確認を実現する「LIQUID eKYC」を導入|株式会社Kyashのプレスリリース

(画像出典:) このうち、「1.本人確認書類の画像+本人の容貌の画像送信(6条1項1号ホ)」と「2.ICチップ情報+顧客の容貌の画像送信(6条1項1号へ)」では、顧客がスマホカメラを使って自分で画像を撮り送信することで本人確認をする。 これは、新規の金融サービスを早く広げたいサービス提供者にとっても、新しい便利なサービスを早く使いたいサービス利用者にとっても望ましい状態ではありません。 KYCは「Know Your Customer 顧客を知る 」という言葉の略語で、主に金融業界で利用されてきました。 既にTRUSTDOCKは、総務省のIoTサービス創出支援事業の実証実験「デジタル身分証とスマートロックを利用した自治体スペースシェア」にて、マイナンバーカードを活用した本人確認アプリを開発し、官民含めた運用実績があり、今後は行政サービスはもちろん、民間でのさまざまな本人確認時におけるマイナンバーカードの活用を促進し、政府が推進する「デジタルファースト法案」や「デジタル・ガバメント実行計画」に貢献していきます。

もっと