平安 あや 解き 草紙。 平安あや解き草紙

平安あや解き草紙 ~その姫、後宮にて宿敵を得る~/小田菜摘/集英社/文庫/まんが王倶楽部 MangaohClub

大晦日から正月にかけて目白押しの儀式に誰もが忙殺されるなか、女宮が参内してくる。

もっと

平安あや解き草紙 ~その姫、後宮にて宿敵を得る~/小田 菜摘/シライシ ユウコ

だって4巻の最後がいよいよ!のあの続きですよ。 尚侍として嵩那とともに後宮の様々な事件を乗り越え、帝と嵩那の人柄と気持ちを知れば知るほど、伊子の心の惑いも深くなる。

もっと

平安あや解き草紙 5 その姫、後宮にて宿敵を得るの通販/小田菜摘/シライシユウコ 集英社オレンジ文庫

皇統の奪還をもくろむ嵩那の叔母・入道の女宮の策略で、伊子と嵩那の関係が父・顕充の知るところとなった。

もっと

平安あや解き草紙 ~その姫、後宮にて天職を知る~

まさか後宮の誰かが盗んだ…? そんな伊子に惑っているのかと問いかける嵩那。 謎解きをする伊子が、結構早とちりで勘違いをよくしていたから、それで謎解きできるのかと、最初は 本気で心配になりましたが、後半はその早とちり暴走が治ったようなのでよかったです。 内容説明 自分の半分ほどの年齢である帝から求愛されながらも、妃ではなく尚侍として後宮で働くことが楽しい伊子。 いつの時代も、仕事も恋も悩ましい。 内容紹介 いつの時代も、仕事も恋も悩ましい。 時は師走。 自分の半分ほどの年齢である帝から求愛されながらも、妃ではなく尚侍として後宮で働くことが楽しい藤原伊子。

もっと

近刊検索デルタ:平安あや解き草紙 〜その姫、後宮にて宿敵を得る〜

読者としては続きが楽しみだけどね。 Posted by ブクログ 2019年12月16日 平安時代の宮中を舞台にしたライトミステリー。 入手できないこともございます。 いつの時代も、仕事も恋も悩ましい。

もっと

平安あや解き草紙 ~その姫、後宮にて宿敵を得る~/小田菜摘/集英社/文庫/まんが王倶楽部 MangaohClub

この時代は30過ぎるとなかなか恋に素直に……というのは難しいのでしょうね。 時は師走。 伊子の懸念はそれだけではなく…。 【目次】(「BOOK」データベースより) 易きに流される相手と、侮られてはならぬ/人としての芯さえあれば/姥桜とて、そう容易く枯れはせぬ 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 小田菜摘(オダナツミ) 沖原朋美名義で2003年度ノベル大賞・読者大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです). いやあ、次巻、凄い波乱の予感。

もっと

楽天ブックス: 平安あや解き草紙 ~その姫、後宮にて宿敵を得る~

女宮はある意味妖怪ですな。 また装束や儀式の描写も詳細を極めており、作者が平安時代の後宮生活についてのリアル感を心掛けているのがよくわかる。 仕事も恋も大忙し!?平安後宮お仕事ミステリー。 尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。 時は師走。

もっと

平安あや解き草紙 5 その姫、後宮にて宿敵を得るの通販/小田菜摘/シライシユウコ 集英社オレンジ文庫

それにしても個人的には帝に同情してしまう。 2人の間に甘さがほとんどなくてサミシイ。 投稿者: あこ - 今、最も刊行を楽しみにしているシリーズの5巻目。 時は師走。 16歳も年下の天皇に妃にと請われ、けれど昔恋仲だった宮様との事もあり女官として宮中に入った女性主人公が謎解きをするのだけど、謎解きの部 分は正直どうでもいい(笑) 再び惹かれあう二人と彼女に恋する少年天皇との関係が、どうなっていくのかが気になる。 のっけから話し言葉が現代風というかライトノベル的なので違和感があったけど、まあ、読んでるうちに気にならなくなった。 皇統の奪還をもくろむ嵩那の叔母・入道の女宮の策略で、伊子と嵩那の関係が父・顕充の知るところとなった。

もっと